mobirise.com
代表取締役 Alexander Müller

Alexander Müller代表取締役

大正12年から商いを行ってきた吉兆堂。
伝統を継承しつつも、時代に合わせた進化が求められます。
95年の歴史を掲げ、お客様の満足のため、品質とサービスへのこだわりには設立当初から変わらぬ誇りがあります。
吉兆堂と仕事をしていて良かったお客様にと言われるよう、四代目の吉兆堂代表として、日々精進したく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

Alexander Müller

会社概要

株式会社吉兆堂
会長: 廣瀬亀代子
設立: 1923年(大正12年)
資本金:  1000万円

事業内容

  • 資材:ハンガー、バッジホルダー、紙袋、緩衝材付き封筒
販売促進商品

  • 真珠商品:タイル、鏡、スマホケース、など

  • 繊維製品の防虫剤及び匂い袋の製造販売。
防虫剤、香の虫除け「ヒナタ」(たんす用及び洋服たんす用)、匂い袋
 置香 招福吉兆香、たんす用 吉兆香、和紙入 匂袋

  • デザイン

  • イベント企画プロモーション(モデル派遣、タレント、ブース)

  • 外国向け支援

沿革


大正12年(1923年)
個人商店廣瀬吉丁堂を創業。
「ヒナタ」を商標登録取得。
繊維製品の防虫剤及び匂い袋の製造販売開始。

昭和27年(1952年)7月4日
合資会社吉兆堂に改める。
百貨店のお誂紳士服部に口座開設。防虫剤に加え、紳士服に付随する様々な商品を取扱う。

平成8年(1996年)1月
株式会社ヒナタへ屋号を変更。

平成11年(1999年)9月
廣瀬和子が代表取締役に就任。

平成11年(1999年)12月
株式会社吉兆堂を設立し、株式会社ヒナタを買収。

平成19年(2007年)
お誂紳士服店及び全国百貨店紳士服部事業より撤退。

平成27年(2015年)現在
繊維製品の防虫剤及び匂い袋の製造販売のみならず、製品とサービスの提供に従事。