食品開発展2022

10/19 吉兆堂の安藤と申します。


冬の訪れを匂わす季節になりました。

東京はこの時期が過ごしやすくてとても心地良くて好きな季節です。


10/12日より10/14まで、東京ビッグサイトで食品開発展2022に出店いたしました。

感染症対策を行いながら開催されました。


会場は、多くのお客様でかなり賑わいを感じることができました。外国人のバイヤーさんが多数来場されていました。アジア・欧米から多く方が往来されていて国境の開門を肌で感じました。


弊社のブースでは、いつもと少し違うブースの装飾でOEM可能ラインナップを壁一面に写真を装飾しました。可能商材も約50品目のラインナップは業界No,1ではないでしょうか。

もう一つの面には、弊社一押しの原料商品である水溶性CBDパウダーを大きく打ち出しました。


食品開発展でありながら、水溶性CBDパウダーを推し出したのには理由がありまして、先日弊社開発の水溶性CBDパウダーが特許を取得する事に成功した背景があります。


私が言うには語弊があるかもしれませんが、自他共に認める優れものでして、今までCBDは溶解しづらく、オイルで溶解が主流でしたが近年水溶性のCBD商品が流通しました。


しかし、試飲した時にとても苦味が強く美味しくなくて強烈なインパクトを与えたのを忘れられません。時は同じくして弊社の開発メンバーが開発した試作品のテストサンプルを、試飲した時に今までのとは大きく違っていました。

それは、苦味・臭みがなくて驚いたのと同時に、この商品が他の味がある飲み物と混ぜた時に味を邪魔せづ味わいたい飲み物の本来の味そのままで、CBDを同時に摂取できる素晴らしい商品だと、当時感じました。


その後、CBD水溶性パウダーを使いataraciaから横浜ビール様ご協力製造のビール2種類も美味しく好評発売中であります。是非、試しに一度ご賞味頂ければ幸いです。


CBDもコンビニに並ぶ日もCBDドリンクとして近いかもしれません。

是非、商品化を実行できるパートナー様が居たらご紹介頂きたいと思います。


話は戻りますが、食品開発展2022はおかげさまで、弊社のブースにも多くのお客様を迎える事ができました。

ご来場された方へ足元が悪い中、足を運んで頂きましてありがとうございます。


より一層、弊社一丸となってご要望にお答え出来るよう日々努力させて頂きます。


引き続き宜しく御願い致します。


吉兆堂 安藤