top of page

大麻取締法施行後の展開に向けて準備




 CBDに出会ったのは、アメリカでの波が高まっていた2015年のことでした。

香港で知り合った人の助言でCBDのことを知り早速アメリカに。


 色々と効果効能を調べていくうちにCBDの可能性に魅了され、現地調査や国内市場のリサーチを重ねたのち、2017年にCBDの輸入に成功しました。


現在では原料卸売や製品の輸入・製造OEMへと成長を遂げ、今や40を超える製品ラインナップを誇っています。ご提供する先は主にHealth and Wellness事業者です。


スイスとアメリカの提携農園との信頼と絆は大切なものですから、頻繁に現地に足を運び、ちょうど4月にもスイスに行ってきました。


提携しているところ以外にも6つほど農場や抽出工場を訪ね、色々な写真を撮ったり話を聞いてきたので気になる方は気軽に尋ねてください。






改正大麻取締法の施行を控え、弊社では透明性とトレーサビリティをより一層追求して、純度99%以上はもちろん、世界基準の品質管理を行っています。


また、医療系やメディカルへの展開を見据え、薬事顧問の監督の元、特許取得済みの水溶性CBD技術と、機能性表示食品素材の組み合わせによる新製品開発にも力を注いでいます。


101年製造業を営んできた吉兆堂として製造の現場で感じるリアルな工夫とお客様から伝わるニーズとを融合し進化し続ける製品開発は、弊社が今後も社会に貢献していく基盤です。


CBDの未来に向けて、私たちは日本から世界へと可能性を広げていきます。


代表取締役 アレックス ミュラー








------------------------------------------------------------------

株式会社吉兆堂

本  社

〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町2-4-10 5F

東京支社

〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 リビエラ南青山ビルA館

TEL 078-222-2249

------------------------------------------------------------------



댓글


bottom of page