吉兆堂スタッフ紹介 #5 (柿本)

初めまして、吉兆堂の柿本圭一と申します。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。



この世に生命を受け、長いこと人間をやってきておりますといろんな経験をしてまいりました。


住むところは、兵庫県を皮切りに大阪府、京都府、イギリス(Lowestoft)、岡山県、中国(深圳)と渡り歩き、出生地以外の気候、方言、郷土料理、山を体験しました。

また、海外に住んでいた時には、外から日本を見るとか、現地の異文化を体験するなど人生初体験 楽しかったですね。 

当時欧州ではLCCの流行で、手軽にヨーロッパ諸国へ行きまして

最後は、南アフリカ 7日間で締めくくり、旅三昧が今でも楽しかった思い出です。


通勤方法も、徒歩、自転車、原チャリバイク、自動車、電車と多岐でした。

現在は電車ですが、大阪からDoor to Doorで約1時間。

コロナ禍ではありますが、季節の変化を肌で感じながら、

いい気分転換になってます。


ところで、話は変わりますが、人生で初めてCBD (カンナビノイド)という単語を知ってから、早いもので8ヶ月が経ちました。

その間、様々な人生初を経験し「世の中いろんな商品があるんやぁー」と思いつつ「早う仕事を身につけて独り立ちしないとアカン」と焦りましたが、ご指導を受け、お客様のお問合せ対応窓口を担当できるレベルに達し今年1月より

対応させていただいております。


1月以降も進化をさせることは怠らず、その道のプロとしてさらに磨きをかけておりますので今後もお気軽にお声がけいただけますようお願い申し上げます。

いろんなスポーツをしてきましたが、その上でなんとか上手くなって、ああいうプレー、こういうプレーがしたいと自分を描きながら、練習してきましたが、その精神を業務にも持ち込み実践してきた結果であり、いつまでも「人生死ぬまで勉強、死ぬまで楽しむ」というマインドを持ち続けていきたいと思うこの頃です。



またコロナ禍が3年目に入り、まだまだ油断できない状況で、小生の外出頻度は、極端に減りまして、なかなか自然に溶け込む機会を作れないのですが、継続しているのは、休日に早朝から約1時間のランニングです。 約6−7キロの短い距離ですが、「今日も生きてる」を感じながら、「体調おかしくないかな?」と確認しながらやってます。

おかげさまで健康診断の数値は、全て良好です。

昨年は10Kmですが初めて、レース(第一回神戸サンセットマラソン)に参加して、62分でして自分でもびっくりでした。 やはり、他の方々と走ると意識してアドレナリンが出たのかもしれませんね。

もうすこし記録は進化させたいのですが、なかなか言うは易し、行うは難しで 向上しませんが頑張りたいものです。



最後になりますが、コロナ禍で皆様もやりづらい生活を送っておられると思います。

引き続きご留意いただき、限られた行動範囲ではありますが、人生を謳歌されますことと、ご健康ご多幸をお祈り申し上げます。



最後まで不躾な内容をお読みいただきましてありがとうございました。


これからも吉兆堂をご愛顧賜りますようどうぞ宜しくお願い申し上げます。